医療ローンはどの範囲までカバーできるのでしょうか?

医療ローンはどの範囲までカバーできるのでしょうか?

エステとか美容整形のクリニックではよく「医療ローン」と聞くことがありますが、これらの医療ローンって正規のものなのでしょうか?私は歯並びを治したいと思っていて、審美歯科でインプラントをしようと思っています。やっぱりお金がかなりかかりますので、医療ローンを利用できるなら利用したい、と思っているのですが、医療ローンってこのようなインプラントにでも利用することって出来るんでしょうか?あまり一般的には聞かないローンですので、いまいちわかりかねています。

銀行の多目的ローンや医療ローンの場合はOKな可能性があります

質問者さんが言っているような、エステやクリニックなんかで言われている医療ローンっていうのは、その病院やエステが信販会社と提携して作っているローンね。クレジットカードと同じようなローンと思ってくれたらいいわ。一括払い、2回払い、分割払いが出来るようなイメージね。その場合は、そのエステだったりクリニックだったりで施術してもらうプランの料金を払うためにしかそのローンは利用できないってことになるわ、当然だけどね。

インプラントをローンで行いたいっていう場合、その審美歯科が医療ローンをどこかと提携して行っているのであればそこで組むっていうのはひとつの方法ね。金利がいくらになるかはわからないけど、しかkりと書類でチェックしておいたほうがいいっていうことはアドバイスしておくわね。もちろん、外部のローンを利用するっていう手もあるわよ。

最近は、銀行でも医療ローンとして、多目的ローンのひとつとして商品を出している銀行もあるの。その商品によってカバーできる範囲っていうのはまた別なんだけど、中には出産費用や入院費用として使えるものもあるし、インプラントの費用にも使えるっていうものもあるわ。銀行のローンであれば金利が低めだし、なにより安心感もあるわよね。医療ローンという名前ではなくても多目的ローンの「多目的」の中に医療目的として利用できるものもあるわ。意外と探せば見つかるから、一度見てみてもいいんじゃないかしら。ただ、適用される範囲がどこまでになるか、インプラントに利用できるのかは事前にしっかり確認しないとだめよ。

医療ローンとは?他のローンとの違いと医療ローンの種類

医療ローンという言葉をご存知でしょうか。医療ローンとは、医療費・入院費、美容整形、レーシックなど、医療に関する費用を支払うためのローンです。特に、手術関係というのは、かなり高額なものもありますし、先進医療などのために、お金が必要となることもあるでしょう。

医療ローンには、純粋な医療ローンと、医療ローンとしても利用できるカードローンなどがあります。医療ローンのみのものは、審査に必要な書類に、医療費であることを証明するための書類が含まれ、印鑑も必要です。また、審査は厳しく、会社員や公務員など、給与をもらっている方に限定されるという特徴があります。

一方、カードローンを利用する場合には、消費者金融を利用した場合など、金利は少し高めになる場合もありますが、審査はもう少し緩く、医療費であることを証明する必要もありません。銀行のカードローンも多く利用されます。

医療ローンには、美容整形、インプラント手術などのためのローンがあり、表記はしていないけれど、実は金利がとても高く、現金で支払えるのにも関わらず、ローンを組むことを勧めてくるような医療機関も存在するようです。やたらとローンを勧める医療機関は、高い金利で儲けようとしている場合も多く、後々トラブルになる可能性があるので、利用しないことをお勧めします。

ローンを使わずに支払えるのであれば、わざわざローンを組むことはありません。ローンを組めば、当然のように利息はかかってしまうので、1回の支払額が少なかったとしても、最終的にはより多くの金額を支払わなければ成らないのです。

特に、美容整形など、失敗する可能性もあるわけですから、わざわざ勧められたローンを利用して支払うのは、賢いやり方ではありません。重大な病気の手術などで、どうしてもローンが必要な場合には、信頼できる銀行ローンなどをご利用になるほうが良いでしょう。